宮すけの365日宇都宮ブログ

栃木県庁 宇都宮市塙田1丁目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


栃木県庁 宇都宮市塙田1丁目

今回は栃木の政治・行政の中枢、栃木県庁!
でもチョイスする題材が我ながらシブいと感じるよ。

栃木県庁
建物正面左側は綺麗に整備され、ちょっとした公園みたくなってるよ。(県民広場)
休日には各種イベントが開催されることもあるからみんな行ってみてね!

住所 : 栃木県宇都宮市塙田1丁目1番20号
Google map

栃木県庁 入り口
「栃木県庁」と彫られたオブジェさんがお出迎え。
建物は間近で見ると大きい。更に中に入ってみるとその広大な空間(特に吹き抜けになった受付あたり)やその立派さに「お、お、おおお!」って思うかも。人によっては迷子になるくらい中は広いよ。

栃木県型のオブジェ
宮すけ的に気になるのは上にもあげたこの立派な栃木県型のオブジェ。
ところで材質は何なんだろう。御影石とかなのかなぁ。

後ろから
そしてこちらはその裏側。
県庁前通りを通ったことがある人なら一度は目にしていると思うけど、裏側を見た事がない人って結構多いんじゃないかな。
しかしこうして見るとシンガポールにあるマーライオンを彷彿させるものがあるね。

それから、県庁の15階には「ダイニング十五家」という主に栃木産の食材を使った和食レストランがあるけど、眺めが良くてお値段もお手頃。
車で行っても県庁地下の駐車場が2時間無料なので安心。
ダイニング十五家 ホームページ

栃木県庁の建て替え竣工は2007年12月で当時は建て替え反対の声も上がったけど、こうして立派な姿を見たり、巨大地震とかの災害を考えた場合はやっぱり建て替えて良かったのかなと思うよ。
旧栃木県庁にも入った事があるけど、記憶ではなんとなく建物がミシミシいってる感じだったもの。
ちなみに旧県庁の正面部分は昭和館として県庁向かって東側に残ってるよ。
でも宮すけ的には旧県庁正面(県庁前通り沿い)にあった堀が無くなってしまったのはちょっと寂しいなぁ。あの水の流れる風景が好きだったから。

そう言えば、しばらく前に中央通り(栃木会館前あたり)を福田富一知事が普通に一人で歩いているのを見かけたことがある。
知事といえば栃木県の長だし、専用車とかで移動するものとばかり思っていたのでほんと普通に歩いてたのにはビックリしたよ。一瞬分からなかったから挨拶するのも忘れちゃったし。
でもそんな福田知事に親近感が湧いたよ!

今回はこれでおしまい。それじゃまたね!

補足
とちまるくん


栃木県元気ニコニコ係リーダーのとちまるくん。
とちまるくんは県庁前のトチノキから生まれたんだって。
県庁前って言うと中央通りのトチノキの事なのかな。
一杯あるけど、どのトチノキなんだろ。



関連記事

この記事へのコメント

◇ プロフィール
宮すけの365日宇都宮ブログAuthor : 宮すけ

宇都宮の出来事、思い出、街並み、その移り変わりなど、何のことはない日常を書いてます。
たまに他のことも書く予定だよ。
でも更新はかなりスローペースになりそう。
◇ カテゴリ
◇ 検索フォーム
◇ 最近の記事
◇ Twitterでもつぶやいてるよ
◇ コメント
◇ RSS
rss-4-64.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。