宮すけの365日宇都宮ブログ

桜美公園 宇都宮市桜4丁目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


桜美公園 宇都宮市桜4丁目

今回取り上げるのは足利銀行本店北側、栃木県立美術館に隣接する桜美公園。
桜通り(何気にオシャレな通り名です)を通った事がある方なら必ず目にするであろう画像のオブジェの先にあるよ。

桜美公園の看板
ゆっくり、ゆっくり回ります。
ジーッと見てても動かない事もあるから動きは気まぐれみたい。
でも、たまに猛烈な勢いで回っていることもあるよ。どういう規則性なのかな。

住所 : 栃木県宇都宮市桜4丁目1
Google map

この周辺は最近マンション建設ラッシュとなっている地域。
栃木県立美術館や各種学校などもあって宇都宮の文教地区的な地域で交通の便も良いので住むには何気に良い所。
そして、そんな場所にひっそりとあるのがこの桜美公園。
この公園が整備されたのがいつなのかはハッキリとは分からないけど、隣接する栃木県立美術館の会館が1972年(昭和47年)なので同時期に整備されたのではないかと思います。
宮すけも子供の時分に遊んだ公園。懐かしい。

貝殻公園の由来
こちらがこの公園の顔とも言える(?)貝殻を模した滑り台。ちなみに右手後方に見えるのが足銀本店。
以前(かなり前)は白だったけど、現在はピンクに塗装されています。
遊び方は画像裏側のハシゴを上り、その先の貝殻の入り口から「ヒャー」って言って(言わなくてもいいです!)滑ると貝殻の内部をらせん状に滑って画像の開口部(出口)から出てくるというもの。
宮すけは何故かこの巨大な貝殻の風貌と、入ったら出られなくなるんじゃないかという怖さからこの遊具が苦手でした。なにも怖い事はないんだけどね。
だから恐る恐る出口側から進むんだけど表面がツルツルしてるからツルンと滑って登れないんだよね。

桜美公園 アスレチック
他にこの公園にある遊具で特徴的なのはこちらのアスレチック的なもの。
でも、あれ?昔はここに"つき山"があったはず...そう、昔は白いつき山が二つ連なってその間に砂場があった。
なくなっちゃったんだね。でも宮すけの古いアルバムを探していたら当時の写真が出てきたよ!

桜美公園にあったつき山
こちらがかつて存在したつき山。覚えている人もいるかな?
ちなみに宮すけはこのつき山から転がり落ちて骨折したよ!痛かった!
このつき山が撤去されたという事は宮すけみたいに怪我する人が他にも出たからなのかな?
だけどこれだけの大きさのものを撤去するとなると大変だったろうね。

桜美公園のとある風景
そしてこちらは何の事はない風景なんだけど、つき山と同じく昔はここに小さなプール的なものがあった。

桜美公園にあった噴水
こちらが当時の写真。ちなみに約30年以上前の写真だよ。
そう、こんな風にプールというか水遊び場があって、宮すけもこの中で泳いだり、友達と水のかけっこをして遊んだなぁ。懐かしい。
だけど撤去されたという事は衛生的にダメだしされたということなのかな。
確かに衛生的ではないかもしれないけど宮すけも下痢になったりもなかったから特別気にすることもないと思うんだけどな。

今回はこれでおしまい。
昔の写真も掲載したから懐かしく感じた人もいると思うけど散歩がてら桜美公園に行ってみるのもいいかもしれないね!それじゃ、またね!

補足
とち、フラ~というブログを運営されているpoolさんに「貝殻公園」と言われて宮すけも思い出しました。
確かに宮すけも貝殻公園って言ってました!懐かしいなぁ、貝殻公園っていう響きも。


関連記事

この記事へのコメント

◇ プロフィール
宮すけの365日宇都宮ブログAuthor : 宮すけ

宇都宮の出来事、思い出、街並み、その移り変わりなど、何のことはない日常を書いてます。
たまに他のことも書く予定だよ。
でも更新はかなりスローペースになりそう。
◇ カテゴリ
◇ 検索フォーム
◇ 最近の記事
◇ Twitterでもつぶやいてるよ
◇ コメント
◇ RSS
rss-4-64.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。